説明できない諸々の事。

少々長くなる。

表だってワーワー書く事でもないので、続きに収納ww

お友達だけ読んでくれればいい感じです。

( 塞ぎこんでるとかそーいう事じゃなくって、手記的になると思う。頭の中で考えてて
霧がかかってるところを明確にしておきたいな、と思って、書くだけだ。
着地点なんか、多分、ない。しらん…ただ、書けば色々まとまる??な感じのまんま、スタート! )

皆様には、良い1日を過ごして欲しいなー、と。

お祈りを。

===
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
にほんブログ村

※ 続きは長いし、折りたたみ。





最近、我が家にお弟子さん的な方が来る。

しかしその方が来ている時、私の頭が騒がしくて騒がしくて仕方ないのだ。

作業中の後姿をじーっと見ていると、小さい影がクルクルと周りをまわり、音の発する

存在がソレだと解る。なんだ ? あの小さなものは…なに ?

それで解る。『 犬 』 だ。非常にうるさい。

こんな事いうのもなんだけど、私は子供の出す音や、動物の声に非常に敏感。

よい言い方すると、こんな感じ。わるい言い方すると、耳と頭が耐えられない。

だけど子供いるぢゃん、と言われたら、それは仕方のない事なので、精神的に潜っていると

書いた方が解りやすいかもしれない。そこに、集中しないようにしている。

有難い事に右の耳はほぼ機能していない。集中するは、左のみ。

逆を言うと、集中していなければ、どんなにうるさくても、音を止める事も可能。


で、本人にそれとなしに冗談めかして言ってみた。

『 っるせーよww 犬が ! 犬飼ってるだろ。すんげー吠えてる。 』

何で解ったんですか、とか、何この人気持ち悪い、と言われるのは慣れてるけど

人はそれが解ったと同時に、それ以上を聞きたがる。

だから、そこに話を移さない話方で挑むww …意地悪かもしれない。

でも、それ以上に入りたくない事や、相手もいる。一度みてしまうと、そこに責任みたいな

物ができるから。何事も 「 しーらないっ 」 で、通したい。

その人はやっぱり言った。

「 あ…すいません。犬の匂いします??なんで解ったんですかw うち、3匹いるんですよー。

チワワとコリー。とにかくチワワ二匹がうるさくて 」

犬の匂いより汗臭いww 仕事終えてうちに来てるから、犬の匂いよりきにするなら

そっちだ、とか、テキトーに終わらせたが、相手は不思議がっていた。


それが、悩みである。

意識をさまよわせていると、人と意識のチャンネルがあってしまい、そこを受信

してしまう事。たまに送信もしてしまうらしい。

特に夜ともなると 「 あー何を作ろうか 」 と、意識がフラフラする事が多い。

そこでそばに集中している人がいると、持ってる色々を伝えてくる。

たまーにホテルとかとって、一人になりたい、とパパに言うのは、それ。

とにかく人の持つ念までを受信してしまうから、頭の中がうるさくて仕方がないのだ。


オデコさんなんかは酷い。

あの人は幼いから他者よりもエネルギーが大きく、しかも発達障害という病があり

精神の動きとしては動物的なものがある。普通のエネルギーを丸く見えると表現すると

彼女の場合はそれが何個も分かれていて、意識という名のシナプスのあっちへ移動

こっちへ移動、どれかが尖る、ギザギザする、くるぞ爆発、きたー ! みたいな

そういう状態。それを目で追っていると、1日が、クタクタである。


なんだ、そのオカルト話……と思われても仕方ないかもしれない。

が、多分、これもまた科学で証明できそうな気もする。人間の脳なんて、働いてる

部分はごく一部だけど、それ以外が動いているんだろう、と、思う。


こういうのは、遺伝ってのもあるんだろうけど

( うちにいるじいじ(実父)の父は狐つきをとるような仕事をしてたし、言わばまぁ、偉い人。
実父はそれをヨシとはしなかった。不可解、不可思議、それは脅威でもあるので
本当は継ぐべきだったのだが、アホクセー、と一切を受け入れなかった。そして
若くして破門されているので、代わりに私が刺客として差し出されていたというワケ。
本当に幼い内だけどね。死に目には逢っていないので、のち完全に縁切れしてしまった )

開花したのは…させたのは、多分、生きるか死ぬかの極限状態が大きかったように思う。

人は死ぬような体験をした時から、色々みえるというし。

ここで私が他者と違った事はひとつ。受け入れた、という事。

元々、好奇心も旺盛だったせいもあるが、自分で言うのもなんだが、色々と素直な

面があった。なぜ自分だけこんな ! とか、あまり周囲と比較するという事をしなかった。

どちらかというと、仕方ない、それが運命という物…という感じ。

何かを変えるには、客観的に物を考察する必要がある、という事は充分承知していたし

そうであると、必ず、自分の位置というのを把握する必要があった。

目を背けたくなるような現実でも、そこが自分の位置だった。仕方ない。

課せられた使命とかいうと格好いいけど、そうじゃない。与えられた環境、という物がある。


親が離婚してから2人同時にふらっといなくなり、戻ってきたと思ったら、ついてきた

男は、鬼だった。ここからが、生きるか死ぬか、バトルのはじまり。

でも、私はその時に決めた。

いくら辛い事があっても、私はここを抜け出す、生き延びる、その時にはその過去を

過去としてそこへ置いていく、連れていかない、全て捨てる、何回もやり直す、

それが私の復讐だ、おぼえとけ ! と。ある程度、強かった。


敵が同じ家の中にいるというのは、すばらしくギリギリなテンションであるw

常に寝ていても、寝ている気がしない。わしゃ軍隊かww しかし、何かがあったら

私は奴を殺す、やられる前にやる、それが戦争ってもんだ、と、思ってた。

枕の下には、仲良くしていた雑貨屋のおじちゃんに頼んで仕入れて貰ったサバイバルナイフ。

本気で、やる気だった。

ただ、計画にも、時として、妨害が入る事がある。

なんと ! 大好きな母方の祖父母を引き取る等と ! 言い出した。

私は当然大反対した。だめだ、来てはいけない、それはよくない !

なのに…、その男は、何を思ったのか、引き取りを申し出ていた祖父母の長男(母の兄)を

茶店に呼び足し、血祭りにしていた。

「 お前の世話には及ばんよ。あいつらは俺のもんだ 」

後でその話を当の本人のおじちゃんに聞いた。だから、もう顔を見せないでくれ。

親族だからって、こんな事になったら、もう助けられないし、あんな奴の子になるなら

厄介ごとが増えるんだから、二度と顔を見せるな、と。


八方塞りだった、14歳の夏。まだ私も、若かった。

行く宛のなくなった祖父母が、我が家の一員として、一緒に住まう事になってしまった !

計画が流れてしまう。ここだけは困らすワケにはいかない。

2人は言っても私よりも長く長く生きているわけだから、私よりも早く死ぬ。

出来たら余生は、いい老後を歩ませたかった。

娘があんなで、その孫が怒りにまかせて誰かを殺した、そうなると、滅茶苦茶だ。

良い子で過ごす、これ以外に道はなくなった。

祖父は元々、とても厳格で良い家に育ったと聞いていたが、実は生まれてはいけない

生だったらしく、理由があって貰われ子だったそうだ。いい家庭に貰われたので

それに報いるように必死に生きた。それは、その時に、同胞として、教えてくれた事実。

余計に ! 泣かせるわけにはいかなくなった。

でも祖父は、私に繰り広げられているいくつかの事を、知っていた。

だからいつも、お前だけ逃げろ、何かあったら命が大事、おじいちゃん達はいい、と

いつも言っていた。君達を、だ、おいてけるわけねーんだよ、アホかww

その日々で、開花した。


必死で色々と勉強した。相手は獰猛な動物みたいな奴だ。

でもそれを手名づけられるサーカスという仕事をしている人がいる。

私に足らないものは何か、あいつと違うものは何か、頭脳だ、知能だ、動物には

情が足らない。知恵も足らない、勝つのは、知恵であろう。

図書館に通って、科学や、心理学、それぞれを学んだ。

その頃の私の静かになれる場所は、図書館にあがるエレベーターの中だけだった。

今とは違う丸いでっぱった可愛いボタンで、反応が遅く、止まる度にガタンゴトト、と

いつちぎれて落ちてもおかしくないようなそんな場所。

たった数秒、でもその中でだけ、泣く事を許した。毎日、戦いだった。


きっと…わが子が眠れないのは、その時の遺伝子の名残りのような気がする。

そんなにグゥグゥ穏やかに寝ていたら、私は死んでたww

もう眠りましょう、と、わが子に薬を処方してからの20分、わが子は異常に興奮する。

それを見ていると、思い出す。

周りが寝静まってから、そこからが戦いだ。寝てはいかん、寝たら死ぬぞ、ここは雪山か !

そんな感じww


それで私は、物理的な面から見ることにした。

存在している物が近づいてくるとき、絶対、空気変動がある。

それを体感できれば、どいつがどこまで近づいているのか、わかる。

毎日チラチラ観察した。そいつの大きさや、吐く息の匂い、どれくらいのペースで

呼吸をしているか、くせ、その他もろもろ。

で、意識を常に部屋の扉に向けていた。部屋の扉が終わったら、玄関。

それでだいたい、どの人が今、どの扉をあけて、どこを歩いているかを察知できるまでに

なった。人間というのは凄い。なんせ、命がかかっている !

……まぁ、それもむなしく、合計4回も、保険金かけられて後ろから車でひかれたわけだがw

いかしきれてないな、反省、ところでおじいちゃんとおばあちゃんは無事だろうか

と病院のベッドで考えていたのを思い出す。

おかげで、松葉杖で走る・飛ぶは思いのまま。超プロです、私ww


それ以外にも色々あったが、そこは話したくない。

過去は過去だ。今に必要あるのは、その中でも、ああすればよかった、こうしてあげるべき

だった、それだけ。

ただ、その、温度の変化、質量の違い、そういうのが体感できるのは確か。

あってはいけない何かが、何かの音を発するのも、探知できるようになってしまった !

そういう事を説明しろと言われても、体だか脳だかが感じている事なので

うまく説明は出来ない。

多分、オカルト的な事は存在しないんじゃないかな、と、冷静に思ったり。


例えばその人のくせや、その人の選ぶ言葉で、次が選べる。

客観的に見ると、いくつかは、その瞬時の察知能力という物で説明できそうな気もする。

でも、全部は…説明できない。

「 わかっちゃうんだもん、仕方ないじゃん 」 としか、言えない。

だから、見なくていい物まで見る事も沢山ある。

例えば、死ぬ間際の人が持つ、空気感とか。質感がザラザラする。

ノイズが生まれる。もっとこう、明日を持つ人はサラサラした感覚があるんだけど

よくない方向を選んでいる人は、ドットの粗い写真をみているような質感を持っていたりする。

ある部分が重いのに、スカスカしているもんだから、スースーとそこを風が抜けて

そばにある質量が、空気抵抗の歪を生み出している感じ。

精神は顔にも出るから、余計ほど、解る。

普通の人にもこれはわかるはず。疲れた顔してるなー、とか、なんか雰囲気がおかしいのよね

とか。それの×100な感じ。


そこで私の最近の集中力は、歳のせいか、意識があっちゃこっちゃに飛ぶ。

そうすると、チャンネルがそこいらにいる人にあってしまう。

どーでもいい雑音が支配して、あああーうるさい ! となってしまう。

……だからヘッドフォンがすきなのだww

音楽を空間に流すと、その空気振動が、よその感情を連れて来てしまう。

わかったところで助けられないのなら、知らない方が、いいってもんよ !


ただ、ひとりだけ、その重さが私と同じ人がいた。

今はもう、いない。僕は変だ、頭がおかしいのかもしれない、と、言ってた。

私は、わかる、と言った。だいたいからして、わかると言われても、何がわかるんだ !

人の気もしらず ! と返ってきてもいい言葉なのに、安心した、と、言った。

「 とにかく、君の言葉には、安心感がある 」

わかる人にはわかるのだ。なんというか、そこに、時間なんかを越えた、偽りない

心みたいなもの。

だからいつも、困ったら、そこにあるチャンネルに私からあわせていく。

それから消えずに、そこにいる事。それはそれで、問題ありだよ。君。


それで…最近、悩んでいるのは、そこなんだけどね。

やっぱり歳のせいなのか、集中力に欠ける。

自分が自分ではないかのように、全然別の事に支配される感覚が多くなった。

仕事を、させて ! と、思うんだけど、うるさくて仕方なかったりする。

考えがまとまらないのよww 必要な事なのに…んー例えば、新製品とか。

まぁ、店をしている限り、色んな人が来て、色んな人それぞれの想いがあるんだけど

「 この程度なら私も作れる 」 とか 「 よくこんなので店してる 」 とか

そういうのも受信するwwwww くぅーーーっっww ( これを人は被害妄想という )

悔しいからもっといいモノ ! と思うんだけど、あーダメ、一回脳みそオフライン…

としなきゃいけない。そうすると全然、進まない ! 腹立つ !

もはや私の精神力もここまでか ! とか、思ったり。


で、胃の痛い…原因は、全くの他者の思いだったりする。。。

これは厄介。私の問題じゃないし、それは私しらんし ! みたいな事が大きい。

歳をとるっていうのは、良い意味で、色んな精神を育むが、鋭さなんかでは負ける。

子供を持って、情が増えるのに、似てる。

子供・親どちらの気持ちもわかるから、集中が切れる。そこに情が入る、そうなると

エコヒイキみたいな物も生まれて、雑念が入り込む。だめねー、歳ねーwww


あぁ、書いててわかった !

あれか、全ては 「 歳 」 だからか !

もっと運動をする、とか、精神だけではなくて、体を鍛える、とかすれば ! ! !


……ここまで書いて、わかった。そうだ、ジムへいこう ! これしか、ない !

よし、つき合わせて、すまんかった !

明日も頑張るwwwwwwwwwwwww 長々、すまんww

===
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by guimauve-cafe | 2012-10-30 15:57 | 考え事


岡山県真庭市在住中。日々の徒然・お裁縫・子育てetc… 「つばめ堂」としての製作日記も載せてます。管理人@槐(エンジュ)


by 槐(えんじゅ)

プロフィールを見る

カテゴリ

はじめに
各企業様へ※必読
徒然
生活
携帯から集
「つばめ堂日誌」
街歩き
外遊び
子供達
障害児育児
発達障害のこと
手作り
趣味

映画
音楽
雑貨
知恵の輪
お題帳
物レビュー
考え事
健康/サプリなど
ダイエット/サプリなど
美容/サプリ
コスメ/石けん
コスメ/基礎品
コスメ/その他
コスメ/メイク
★Selmedi-セルメディ-シリーズ
オイル生活
ファッション
ファッション/機能
グルメ/ドリンク
グルメ/ちょいたし
グルメ/フーズ
グルメ/スイーツ
バス・サニタリー
キッズ/グッズ
※ローヤルゼリー
【号外】いぐさ物語

最新の記事

100%勇気。
at 2014-05-06 13:13
いつのまゴールデン
at 2014-05-06 11:22
迫り来る、雛(叫
at 2014-02-23 09:51
やなせさんとグソクムシ
at 2014-02-10 06:43
運の恩恵
at 2014-02-03 04:34

友近プロティンダイエット

Θ外部blogリンク帳Θ

emoticon-0155-flower.gifTimelogemoticon-0155-flower.gif
つばめのつぶやき
岡山の方どうぞー♪

emoticon-0155-flower.gifmy FBemoticon-0155-flower.gif(お知らせ)

個人アカウント
b0217431_14285276.gif


つばめ堂
b0217431_14285850.gif

++++++++++++++

以下をクリックして見てね!
お友達blogはBlogPeopleに収納!
※ポップアップで表示されます。

お友達LINK集
ご協力THANKS!